【ダイエット】サバ缶で痩せる!オメガ3脂肪酸DHA、EPA、GLPー1

サバ缶

サバ缶といえばオメガ3脂肪酸】と言われるDHA、EPAが大量に含まれているので動脈硬化の元凶である血管が詰まったり、狭くなったり高血圧、心筋梗塞などの病気には良いのは皆さんならご存じだろうと思います。

そのEPAにはやせるホルモンであるGLPー1が分泌しやすくなる作用があったり何かとサバ缶特に水煮缶には体に良い栄養素が沢山含まれてます。

今回はそのサバ缶について語りたいと思います。

スポンサーリンク

サバ缶は痩せるホルモンGLPー1が豊富

獲りたてのサバ
サバは栄養の宝庫

さば缶には水煮、みそ味、味付けなどの種類がありますがダイエット向きなのは間違いなく水煮缶なのであります。

おもに青魚に多く含まれるEPAはサバ缶を食べるのが一番効率的に良くてダイエットするにも水煮缶は糖質ほぼ0で一時期TVの影響で品薄状態も解消してどこでも手に入るかと思われます。

痩せるホルモンのGLPー1とは食事をとると血糖値が上昇しますが、そのとき膵臓からインスリンが分泌されるようになります。

そして高すぎる血糖値を正常に持ってこようとインスリンを助けるようにGLPー1がインスリンの作用を促進します。

つまり簡単に言うと高すぎる血糖値のせいでインスリンがさばけなくなってきたらGLPー1がインスリンに協力して血糖値を安定させるとともにあちこち脂肪を蓄積するのを未然にふせぎ逆にやせる効果があるということです。

これってすごくないですか?しかもGLPー1は薬としてもあるぐらいです。それが食事で済ませられるって凄い!

サバ缶は血液サラサラ効果で血栓予防にもよく、糖質0(水煮)でしかも血糖値まで下げてくれて健康にもよくダイエットにも良いスーパー食材なんです。

サバ缶は汁にも大量にEPADHAが含まれてるから捨てずに残さずいただきましょうね♪

サバ缶を摂取することでコレステロ-ルや中性脂肪を下げる効果もあるみたいよ。

スポンサーリンク

サバ缶による効果DHAとEPA

沢山のサバが並べてある
サバはDHAやEPAが豊富

血管の老廃物を除去して狭くなった血管を正常に戻し血液もサラサラにして血栓をなくし脳卒中、高血圧、心臓病や糖尿病の改善に期待があります。

DHAは脳に良いとされていて記憶学習能力の向上が(動物実験)によって認められました。認知症やアルツハイマー型認知症の予防に効果があるようです。

痩せる成分のEPAGLPー1によって血糖値の上昇によるインスリンの分泌を促進して体内環境をやせる体質に変換することができる。

サバ缶は健康食の王様みたいでうちの会社では健康診断の前にかなりの人が一か月まえから食べてるみたいだよ。

そうなの私の会社も健康診断の時期になるとサバ缶食べる人が沢山出てくるのよ(笑)コレステロール値や中性脂肪や血圧の数値が改善するみたいで。。。常日頃から不摂生をしなければいいのにね。(笑)

ふ~む、、、糖質ほぼ0で低GI値、低GL値だからもはやスキがないまさにKing of foodだな。

440種類以上のカロリーや糖質量、GI値やGL値一覧表はこちらから👇

サバ缶にはみそ味などがありますけどダイエット向きではありません。ダイエットするなら是非水煮缶を選択してほしいと思います。

およそ百数十円程度で買えるサバ缶はコストパフォーマンス的に最強なんじゃないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました