【鶏肉】良質なたんぱく質と糖質量0GL値0★サラダチキンも良い

鶏肉 照り焼きチキン

肉類の中でいろんな食品に利用される割合が高くヘルシーな鶏肉なんですが、世界的にユダヤ教やイスラム教でも他の肉類とは違って法律で禁止されてないので一部を除くほぼ全世界で沢山の鶏肉が食材として食べられています。

日本では弥生時代に中国大陸から家畜としてニワトリが伝来した事が始まりのようです。

今回はその鶏肉(ニワトリ)を栄養面含めていろんな角度から紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鶏肉がダイエット向きな食材の理由と栄養価

宮崎 地鶏炭火焼
宮崎県名物の地鶏炭火焼

鶏肉の可食部分100gのレバー、手羽、ムネ、モモ、ささみ、ひき肉、皮、なんこつ、どの部分をみてもほぼ糖質量0でGL値も0なんです。

その中でも日本国内で食べられてるとされる鶏肉は国内産がほぼ100パーセントで加工品以外は国内産がほとんどのようです。

特に胸肉の場合コストパフォーマンス的にみてもスーパーでの価格が100gで40円程度で済みダイエットする方にとっては一定の人気があります。

有名なのはボクシングなど体重別によって試合がある選手が減量期間中に食事の中心を鶏肉の胸肉やささみ肉を食材に使って減量する選手が多い事です。

ボクシング選手は試合の日程が決まるとその日に合わせて一カ月前からおよそ数kgから最大10kgの脂肪を落として筋肉を維持しながら減量をしているようです。

筋肉トレーニングなどにも言える事ですが鶏肉に含んである良質なたんぱく質を多く体内に摂り込んで運動により余った脂肪を燃焼させると同時に筋肉量の減少を未然に防ぐのには良質なたんぱく質を摂るのが1番なのです。

鶏肉で特におすすめなのは胸肉とささみ肉なんですが100g中たんぱく質が両方とも約24g含んでおりそして脂質が他の部位と違って胸肉は4gささみ肉は0.5gと低い事でダイエット向きだと思います。

その他の栄養面ではコレステロールを下げる役目の不飽和脂肪酸が沢山含まれており牛肉や豚肉よりかなり多く含んでいます。

又ビタミン類はビタミンKやナイアシンを中心にビタミンB1、B2、B6、B12などがバランスよく含まれています。

ミネラルも鉄分、亜鉛、セレンを中心に豊富に含んでいるのでダイエット中にミネラル不足による貧血にも効果があります。

スポンサーリンク

ダイエットするならコンビニのサラダチキンを選ぶべき

サラダチキン ロ-ソン

日本3大コンビニチェーンのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどでお弁当コーナーの横位の位置にあるサラダチキンを皆さんご存じですか?

そう私管理人が一時期有酸素運動とほぼ朝抜き昼普通に食べて毎日夜の食事に野菜サラダと一緒にこのチキンサラダのみで月6kg痩せた実績があるスーパーダイエット食品なのであります。

上の写真はローソンの商品なんですが管理人は昔一番評判が良く美味しかったファミリーマートばっかり選んでましたが最近は各社似たような味付けでお値段もそんなに変わりません。

スーパーで胸肉など買って調理する時間がない方に向いてるしヘルシーで今は味付けがかなり増えてお値段も200円前後でお安いと思います。

糖質量も味付け分のみでほぼ0に等しいですよ!みなさんのダイエットにいかがでしょうか?(3週間目に飽きてくるので味付けを工夫してください)

440種類以上のカロリーや糖質量、GI値、GL値一覧表はこちらまで👇

タイトルとURLをコピーしました