痩せる!低糖質おでんで美味しく減量してダイエット成功!

沢山の具材のおでん

おでんは冬のイメージがありますが、今はオールシーズン食べれる食材です。

そのおでんなんですがダイエットに凄く向いてる食材だって事はあまり知られてはいません。

おでんの一つ一つの具材を見てみると、、、、

Σ(・ω・ノ)ノ!びっくり!

なんと殆んど低炭水化物食材ばかりではありませんか! 

これは絶対におでんをダイエットに利用するべきです。

そんなことでダイエット向きな食材おでんをセブンイレブンのおでんの炭水化物量やカロリー面とともにダイエットで食べれる食品か検証してお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニでおでんの発売時期はいつなのか?

1人暮らしや少人数の家族だと自分で料理するより、はるかに手軽で好みの具材だけを選び、経済的にもそれほど負担が少ない事からコンビニを利用されてる方は沢山いるんではないでしょうか。

そのコンビニのおでんには発売期間があるんです。

大手コンビニの発売開始時期は8月の中旬が多いようですが、店舗や地域によって発売時期が異なるようです。

又おでんの販売が終了する時期は3月から4月位が多いようです。

コンビニでは1年間の約3カ月位はおでんが販売されない時期があるようですね。

コンビニで夏からおでんが販売されるって、なんか不思議な感じがしますね。(* ´艸`)

スポンサーリンク

おでんの炭水化物量(糖質量)は少ないのでダイエット向き

実は440種類食材の糖質量やカロリ-、GI値、GL値一覧表を作ってるときにおや?っと気づいちゃったんですね。

   👇下のサイト内リンク👇

最初は知らなかったんですが。。。

たまたまおでんの具材が沢山ある~美味しそう~みたいな感じで。。。あれ?

発見しちゃうんですよね~ (〃▽〃)

そうなんですよ、おでんの具材のほとんどが炭水化物量が少ないことに気づいちゃったんです。←しつこい

因みにGI値やGL値もかなり数値が低い事がわかると思います。

  👇GI値やGL値については👇

それでは、大手コンビニで発売される(8月中旬から)おでんの代表的具材を1個づつ炭水化物量などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おでんのカロリーや炭水化物量や【セブンイレブン編】

おでん2
四角い鍋に入った沢山のおでん

今回は具材1個で計算されてます

【だいこん】  

熱量 8kcal  

炭水化物量 2g 

税込み85円

【たまご】   

熱量 80kcal  

炭水化物量 0.7g 

税込み90円

【こんにゃく】

熱量 6kcal  

炭水化物量 1.9g 

税込み75円

【焼きちくわ】

熱量 51kcal 

炭水化物量 6.2g 

税込み95円

【はんぺん】

熱量 34kcal  

炭水化物量 3.7g 

税込み95円

【牛すじ串】 

熱量 44kcal 

炭水化物量 0.2g 

税込み135円

【厚揚げ】   

熱量 61kcal 

炭水化物量 1g

税込み90円

【白滝】    

熱量 5kcal  

炭水化物量 2.1g

税込み75円

【こんぶ巻】  

熱量 5kcal  

炭水化物量 1.0g 

税込み90円

【ごぼう巻】  

熱量 37kcal  

炭水化物量 6.7g 

税込み90円

いかがでしたでしょうか?  具材それぞれのカロリーや炭水化物量は驚くほどひくいですよね。

だいこん、たまご、こんにゃく、焼きちくわ、はんぺん、牛すじ串、厚揚げ、しらたき、こんぶ巻、ごぼう巻き

ここにあげた10種類のカロリー合計値は328kcalで炭水化物量の合計値は25.5gです。

どれだけ凄いかと言うとご飯(小茶わん一杯分)がおよそ100gのカロリー値が170kcalで糖質量が36.9gなんです。

たった小茶わん一杯分よりもここに紹介した10種類合計のおでんの糖質量の方が圧倒的に低いんではないでしょうか。

しかもおでんの炭水化物量には食物繊維が含まれていますので実際に糖質量はもっと低いことになります。

これだけ1回の食事に10種類食べれる勇者はいらっしゃらないでしょうけど(笑)

しかもコストパフォーマンスが高いので嬉しい限りですよね。

スポンサーリンク

【総評】ズバリ!!おでんはダイエット向きな食材です!!

コンビニではお盆明けがおでんの発売時期です、暑い季節も寒い季節もダイエット食材としてはかなり候補の一つと思うのですが、具材が沢山あるので毎日食べてもそれほど飽きがこないのがおでんの特徴です。

又ドンキホーテやスーパーマーケットにも1人分サイズに透明な小袋に具材が数個入りでお買い求めやすい価格で販売されてるのでコスパ的にも良いダイエット食品ではないでしょうか。

最後に

おでんはダイエット食品としても優秀で自分で作るうえでもそれほど難しい料理ではありません。

今回紹介したセブンイレブンは手軽に購入できて一人暮らしなどの単身者の方にとっては簡単に買うことが出来るとおもいます。

もちろん他のコンビニエンスストアにも沢山の種類のおでんが発売されてると思います。

是非この機会に皆さんもおでんをダイエット食品にしてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました